美容・ファッション・ダイエットなど、トレンドに敏感な女子のための情報を配信中♪

とれがる~TREGIRL~

美容

眉毛タトゥーでMRIが出来ない!?アートメイクのメリット&デメリット

投稿日:

眉毛が薄い人や、キレイな形に整っていない人にとって面倒なのが眉毛のメイク。

『顔の第一印象の8割は、眉で決まる』という言葉もあるくらい、印象を左右する大事なパーツなんですが、毎日同じ形の眉毛を作るのって大変なんですよね。

「朝の忙しい時間に眉毛に時間を掛けて居られない!」
「眉ティントも乾くまでの時間が長い!」

と、お悩みの女性の間で人気なのが眉毛のタトゥー。


出展:https://four-seasons.jp/artmake/

最近では、アートメイクやマイクロピグメンテーションとも呼ばれ、美容クリニックなどで気軽に眉毛のタトゥーを入れることが出来るため、

「メイクの時間が短縮できる♪」
「すっぴんでも恥ずかしくない」

とお化粧感覚で受ける女性も多いのですが、実は「眉毛にタトゥーがあると病院でMRIを受けることが出来ない」という噂もネット上で囁かれています。

そこで今回は、そんな眉毛にタトゥーを入れるアートメイクのメリットとデメリットをご紹介するとともに、ネットで囁かれている噂の真相を解き明かしたいと思います。

眉毛のタトゥーってどうやって入れるの?

アートメイクやマイクロピグメンテーションとも呼ばれる眉毛のタトゥーは、ニードル(針)で皮膚に色素を注入し好きな形の眉毛を作るため、施術方法については、タトゥー(入れ墨)と全く同じです。

施術時間に関しては、だいたい1~2時間程度で終わるそうです。


出展:http://www.gifuskincare.com/blog/cosmetic/アートメイク/アートメイク(眉毛)の実際.php

眉毛タトゥーと言っても、入れ墨とは違う

眉毛にタトゥーを入れると聞くと、

「一生消えないの!?」
「流行りが変わったら変えたいんだけど…」

と不安になりますよね。

実は、アートメイクは身体に入れるタトゥー(入れ墨)とは異なり、一生涯キープできるものではありません。

通常のタトゥーの場合、肌のターンオーバーに影響されない真皮層にまで色素を入れ込むのですが、アートメイクで入れるタトゥーは表皮の部分に色素を注入するため、肌のターンオーバーとともに薄くなっていきます。


出展:http://xn--u9j3gk9jpcyd4b1d5085b.net/beginners/mechanism/mechanism_004.html

そのため、一度入れたら完全に消すことが出来ないタトゥー(入れ墨)と違って、アートメイクは2~3年程度で薄くなっていき、5年も経過するとほぼ消えてしまうそうです。

ですから、眉毛タトゥーをキレイな形でキープしたい場合は、薄くなってくる3年目あたりで色素を再度注入するメンテナンスが必要となります。

※ただし、キレイに消えるワケではなく、うっすらと皮膚の中に残ってしまう方もいるそうです。

アートメイク(眉毛タトゥー)は医師が施術する医療行為

「どうせ同じ眉毛タトゥーなら安いアートメイクの方が良いよね♪」

と、安さをウリにしているアートメイク専門店に通う方もいるのですが、眉毛へのタトゥーといっても立派な医療行為だって知ってましたか?

医師免許を持っていないアートメイク専門店などで眉毛タトゥーを入れてしまうと、失敗する恐れやトラブルを招く危険性もあります。

眉毛タトゥーを入れようか検討している場合は、事前に医師免許を持っている先生が在籍しているクリニックなのかどうかを、きちんと調べてから施術するようにしましょう。

眉毛にタトゥーを入れるメリット

眉毛のタトゥーは自分の好きなデザインに決めることが出来るため、左右対称な眉毛にしたり、目鼻立ちを整えてくれる効果があります。

また、朝の忙しい時間もササっとメイクをすることが出来ますし、メイク崩れで眉毛が消えてしまい、朝と夕方とで印象が変わってしまう心配もありません。

彼とのお泊りや、ぶらっと外出する際でも、すっぴんに自信が持てるのも嬉しいですよね。

眉毛タトゥーのメリット

  • 毎日、眉のメイクをしなくて良い
  • メイク時間の短縮
  • すっぴんに自信が持てる(お泊りも安心♪)
  • 左右対称な眉毛にすることが出来る
  • 汗や脂でメイクが崩れても眉毛が無くならない

最近では、眉毛の薄い男性もアートメイクをする人が増えているそうですよ。

スポンサーリンク

眉毛にタトゥーを入れるとMRIが出来ないって本当?

アートメイクについて調べたことがある人なら、一度は

「身体にタトゥーが入っているとMRIは受けられないらしいよ。眉毛もだって」

といった話を聞いたことがあるかと思います。

ネット上の口コミを調べてみると、「病院で断られました」という人と、以下のようにタトゥーが入っていてもMRIを受けた人もいるようでバラつきがあるんです。

ネット上の口コミ

私は背中にタトゥーがありますが、先日、MRIに入りなにもなく無事検査終了しました。
タトゥーには微量の金属が入っているそうで火傷や色落ちの恐れがあることから病院によっては、断る所もあるようです。

なぜ、病院によって対応が異なるのかを調べてみると、実は、人によってMRIを受ける際の条件が異なるからなんだそうです。

眉毛のタトゥーにどれくらいの金属成分が含まれているかで変わる

実は、MRIは「ステラ」と呼ばれる磁力を発するため、タトゥーに含まれる色素の金属成分の量によってMRIが出来るか否かが変わります。

ですので、日本メディカルアートメイク協会事務局では、以下のような回答をしていました。

MRI検査(磁気共鳴画像診断装置)を受ける際は、刺青(タトゥー)、アートメイクの有無を聞かれますので、必ず医療機関へ報告、指示に従ってください。

染色色素内の酸化鉄の含有量はほんの微量であり、それにより検査に支障をきたすものではありませんが、気になるようであれば施術前に検査を受ける事をお勧めいたします。

出展:日本メディカルアートメイク協会「Q&Aアートメイクよくある質問」

また、独立行政法人 国民生活センターでは、アートメイクに関する危害情報を分析し、FDA(米国食品医療品局)に認可されていると謳っているクリニックであっても、『体内に注入する用途で用いられる色素としてFDAに承認されたものはない。』と報道資料にて発表しています。

参考資料:独立行政法人 国民生活センター報道資料「アートメイクの危害」

つまり、眉毛にタトゥーを入れている場合であっても『確実に大丈夫であるとは言えない』ため、事前に医師に相談をした方が良いでしょう。

スポンサーリンク

他にもあった!眉毛にタトゥーを入れるデメリット

眉毛にタトゥーをしていることで起こるデメリットはMRIだけではありません。

先ほどもお伝えしましたが、きちんとしたクリニックを選ばないことで、起こってしまうデメリットがあるんです!

不自然な眉毛になる場合がある


出展:http://www.goyah.net/okinawa_feature/archive/2012_10/before_after.html

技術が下手なクリニックでアートメイクを施すと、マジックで描いたような不自然な眉毛にされてしまうことがあります。

タトゥーを一度入れてしまうと、すぐに消すことが出来ませんので、きちんとした技術があるのかは事前にしっかりと確認しましょう。

感染症を引き起こす可能性がある

衛星管理をきちんとしていないところに行ってしまうと、感染症にかかってしまう恐れがあります。

国民生活センターの調べによると安さを売りにしたエステや個人宅、サロンでのアートメイク被害が多いようで、腫れや炎症が収まらない場合もあるそうです。

また、「施術の際は毎回、新しいニードル(針)を使用しています」と謳っている業者でも、衛生管理がきちんとされておらず、エイズなどを引き起こすこともあるとのこと。

ついつい値段が安いところに行きたくなる気持ちも分かりますが、アートメイクをする場合は後々の事を考えて、きちんとした医療機関に行くようにしましょう。

身体に合わない(アレルギー)が起こる場合がある

眉毛へのタトゥーは色素に金属や染料が含まれているため、金属アレルギーがある方や、染料が肌に合わないときに、腫れや炎症を起こすことがあります。

一時的なものであれば問題ないのですが、皮膚に注入するため、アレルギーの心配や肌が弱い方は、事前にクリニックに相談しましょう。

薄くなるけど消えない場合がある

アートメイクで一番多いデメリットが、経年劣化によって薄くなっているんだけれど、ところどころ消えない場合です。

継続的にアートメイクをするのであれば問題ありませんが、眉毛の形は流行に合わせて変わるため、デザインが変わることで以前のアートメイクが汚れのように見えてしまうことがあるのです。

コンシーラーで隠す方法もありますが、毎日隠さなければならず、手間になってしまうので、アートメイクをする場合は範囲もよく考えて行うようにしましょう。

完全に消す場合はレーザー除去のみ

眉毛のタトゥーのデザインを変えたくなったり、薄く残ってしまったタトゥーを消す場合は、レーザー除去か切除しなければなりません。

レーザーで除去した場合、本来生えていた眉毛が生えてこなくなったり、火傷跡が残ってしまう人もいるようです。

また、切除の場合も同様、傷跡が残ってしまうので、気軽にアートメイクをする前に、よく考えてから施術するようにしましょう。

 

眉毛にタトゥーを入れずに眉毛を増やす方法とは?

メリットもデメリットもあるアートメイクですが、出来れば、デメリットの部分は取り除き、キレイな眉毛に整えたいのが本音ですよね。

そんな方にオススメなのが、眉毛用美容液の『マユライズ』です。

『マユライズ』はタマゴの殻に含まれる成分で、眉毛をイキイキした状態に導いてくれるため、昔、細眉だった芸能人が愛用していたり、TVや雑誌でも紹介されて話題になっています。

『マユライズ』は無添加処方の美容液で口コミ評価も高いので、リスクを伴うアートメイクに踏み切る前に「マユライズ」を試してみるのも良さそうですね。

まとめ

眉毛が薄いと顔の印象を左右してしまうので、気軽にアートメイクをする方も多いのですが、リスクやトラブルも伴います。

アートメイクに踏み切る場合は、きちんとした医療機関で施術するのは勿論、衛生面や安全性なども確認してから行いましょう。

いきなりリスクを伴うアートメイクに挑戦せずとも、『マユライズ』であれば口コミ評価も高くコスパも良いので、まずは眉毛美容液にチャレンジしてから考えてみましょう。

人気の記事

-美容

Copyright© とれがる~TREGIRL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.