美容・ファッション・ダイエットなど、トレンドに敏感な女子のための情報を配信中♪

とれがる~TREGIRL~

美容 スキンケア

お酒の飲み過ぎによる肌荒れを治したい!手軽にできる美肌対策とは!?

更新日:

出典:http://lbr-japan.com

お酒を飲むとストレス発散になり、心地よくてついつい飲み過ぎてしまう、という経験はみなさんもしたことがあるかと思います。

けれど少し注意をしなければ、お肌にはとても悪い影響を与えることがあります。

お肌の調子が悪いと気持ちも落ち込みがちになったりするものです。

今回は、お酒がどのようにお肌やメンタルに悪影響を与えるのか、また、どのようにすればお肌への影響を未然に防げるかについて紹介します。

スポンサーリンク

お酒を飲むのは身体に悪い?

もともとお酒に含まれるアルコールは、飲酒後肝臓にて90%が代謝され、その残り10%は汗や呼気で体外に排出されています。

そのため、お酒を飲むということは肝臓に強い負担を与える行為であるというのがまず大前提としてあります。

では肝臓に負担がかかるとどのようにお肌やメンタルに影響が加わってしまうのでしょうか?

肝臓が疲れると肌トラブルも起こしやすくなる

肝臓は、もともとアルコールを代謝する以外にも様々な身体にとってよくない毒素を解毒する機能を持っています。

そのため、肝臓が疲れすぎその機能を十分に発揮できなくなると、結果としてこの毒素の排出機能が十分に働かず、残った毒をなんとか排出しようと皮膚が毒素の排出活動をはじめるようになってしまいます。

皮膚が毒を排出しようとし過ぎた結果、肌荒れやニキビといった肌トラブルにつながることになってしまいます。

また、肝臓は黒色メラニン色素を抑え、肌色メラニン色素を活性化させる機能ももっています。

肝臓が疲れてくるとこの機能も下がってくるため、メラニン色素が停滞しやすくなってしまうのです。

メラニン色素が停滞するということは、どんなに美白ケアをしていても、効果が得にくくなってしまいます。

お酒を飲み過ぎるとメンタルにも悪影響を及ぼす

また、アルコールは代謝される際、”葉酸”という栄養素を使ってしまいます。

この葉酸という栄養素は、脳にとってセロトニンという、「うつ症状」や「睡眠障害」を抑止する効果のある脳内ホルモンに必須となっています。

そのため、アルコールの飲み過ぎで葉酸が不足してしまうと、脳にとっては「うつ症状」や「睡眠障害」といったメンタル面での悪影響も発生しやすくなってしまうのです。

メンタル面に影響があると、身体も疲れを感じやすくなったり、肌荒れがひどくなることがあります。

葉酸はほうれん草や
これらを防ぐには、一体何をすれば良いのでしょうか?

サプリメントで美肌対策!

仕事のお付き合いなどで、お酒を飲む機会が連日続いてしまったり、暑い時期にはビアガーデンやBBQなど、お酒を飲む機会が増えるため、どうにも避けることができないこともありますよね。

そんな方はサプリメントで飲み過ぎ対策をしっかりしておきましょう。

「しじみウコン肝臓エキス」は肝臓の働きを助けるシジミのエキスや、ビタミン、アミノ酸、亜鉛などお肌に良い成分がたっぷり入っています。

メンタル面を安定させる葉酸を補うサプリメントも、ネットやコンビニなどで入手できます。

お酒を飲む機会が続く場合は、このようなサプリメントで美肌対策を取ると良いでしょう。

まとめ

お酒は、ストレス発散には欠かせないと思われがちではありますが、飲み過ぎはお肌のトラブルを招くだけでなく、メンタル面でも注意が必要になってきます。

仕事やレジャーでどうしてもお酒を飲まなければいけない場面になっても、肌トラブルを起こさないためにも日ごろからサプリメントで必要な栄養を取っておきたいですね。

人気の記事

-美容, スキンケア

Copyright© とれがる~TREGIRL~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.