1. TOP
  2. 美容
  3. 諦めるのはまだ早い!!加齢シワ改善に有効な2つの対策とは?

諦めるのはまだ早い!!加齢シワ改善に有効な2つの対策とは?

 2015/04/22 美容 スキンケア この記事は約 5 分で読めます。 2,788 Views

シワをできるだけ少なくしたい!というのは誰しも思うことですよね。

シワと一言で言っても、シワの種類は乾燥シワや加齢シワなど様々ありますよね。

 

今回はそんなシワ対策のなかでも手ごわい、加齢シワの対処法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

加齢シワってどんなシワ?

私たちの肌は、表面の表皮とその下に広がる

真皮のふたつにわけることができます。

 

この真皮では、大半をコラーゲンという細胞が占めているのですが、

このコラーゲンこそが、肌のハリと弾力を保つ役割をはたしています

 

このコラーゲンが減少すると、真皮からシワを押し戻す力が弱くなってしまい、

結果的に皮膚に深い溝が残りっぱなしになってしまうことになります。

 

このコラーゲンは若い時であればドンドンと代謝され、

新しく生み出され古くなったものは代謝されていくのですが、

加齢とともにこの代謝の力が弱まっていくのです。

 

ですので、加齢が進むとともに真皮のなかでコラーゲンを生み出す細胞の力が弱まっていき、

結果的に溝を押し戻す力が弱まり、シワになってしまうというわけなのです。

加齢シワ対策

ただし、コラーゲンを生み出す力を弱めるのは何も加齢だけではありません。

紫外線によるダメージや生活習慣といったことが、たとえ同じ年のひと同士であってもコラーゲンの力に差を生んでしまうのです。

 

加齢シワは、初期段階では、乾燥シワとの違いを見分けにくく、

簡単な保湿で目立たなくなります。

 

しかし、乾燥シワが保湿やスキンケアで解消できるのとは違って、

この加齢シワを改善するには、肌の土台に関わる部分ですので、

土台からどれだけ建て直せるか、がポイントとなります。

 

そして、残念ながら、完全に戻すことはできませんので、

できる限り進行を遅らせることが大切になります。

1.コラーゲンを生み出す細胞へのダメージを防ぐ

コラーゲンを産生する線維芽細胞へダメージを与える2大物質は

紫外線」「化学物質」です。

 

まずは、しっかり紫外線を予防し、化学物質が少ない化粧品でスキンケアをしていきましょう

2.ダメージを日々解消する

顔パックなど、できるだけ良質のものでダメージ解消を日々積み重ねておくことが大切になります。

※そのほかのシワ対策はこちら
目指せマイナス5歳肌!気になる乾燥シワを改善させる3つの対策
オフィスでの乾燥肌対策はどうしてる?こっそり保湿でいつでも肌美人♪

加齢シワを防ぐアイテムとは?

紫外線予防

マニエールドゥD」はメラニン色素の発生を抑えながら紫外線を防ぎ、

肌の水分量まで保ってくれる商品です。

 

紫外線予防は肌ダメージを少なくする為のものですが、

意外と成分がキツく肌に合わないなんてこともあるようです。

 

しかし「マニエールドゥD」では肌敏感肌、乾燥肌、

ノーマル肌以外のアトピー・ニキビ・吹き出物・脂漏性皮膚炎などの

肌トラブルを抱えている人にも安心して使える肌に優しい紫外線予防ローションで

リピート率も高い商品なので、加齢シワ対策に有効な商品です。

肌ダメージ解消

肌ダメージ解消で有効なのは顔パックですが、継続使用する事で効果が見られます。

その為、高価な顔パックを1、2週に1度するよりも、安価な顔パックを毎日継続する方が、加齢シワには有効といえます。

 

最近では、シート枚数が多く、安価な顔パックがたくさん登場しているので一部を紹介します。

「アルブロEGスムースフェイスマスク」は1袋につき45枚のシートが入っていますが、

こちらは45枚×3と135枚ものシート数が入っています。

これだけ入っているのに安価なため、利用者は朝・昼・晩と使用している人もいるようです。

コストパフォーマンスはかなり高いですよね!

「まずはお試しで1袋だけ欲しいんだけど・・・」

なんて方は1袋でも販売されているようですね。

顔のたるみやほうれい線を解消する美容液

加齢シワは顔のたるみによっておこるものなので、

そもそもの顔たるみを解消し、

加齢シワやほうれい線をなくしてくれる美容液を使うのも効果的!

 

RERUJU(リルジュ)リカバリーエッセンスは、

芸能人の間でも人気の美容液で、コスパもよく、

効果もすぐに実感できるのでオススメです。

リルジュ

参考記事:顔のたるみを解消する凄い美容液!芸能人もオススメする理由とは?

まとめ

加齢シワは元に戻す事が出来ないと聞くとショックを受けてしまいますが、

毎日の予防ケアをする事で数年後には今の自分を維持できます。

毎日続けるのは最初は面倒ですが、習慣になってしまえば苦ではなくなりますから、

まずはケアをするところから初めてみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

とれがる~TREGIRL~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

とれがる~TREGIRL~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

関連記事

  • 愛され女子になる!涙袋のぷくラインがかわいい メイクのやり方は?

  • 本当に大丈夫!?二重整形後の目の腫れが3か月引かないのは原因は?

  • 【完全攻略】USJカウントダウン2016の出演者とチケット入手方法

  • もう隠したくない!二の腕ニキビの原因とブツブツを改善する方法とは?

  • ちょっと待って!ダイエット中に食事を抜く効果って本当にあるの!?

  • 有村架純の二重をアイプチで作りたい!パッチリ目になれる簡単テクニック