1. TOP
  2. 年間行事
  3. ハロウィン仮装は寒い!みんなは10月の防寒対策どうしてる?

ハロウィン仮装は寒い!みんなは10月の防寒対策どうしてる?

 2015/10/09 年間行事 この記事は約 5 分で読めます。 14,307 Views

10月といえば、いろんなところでハロウィンイベントが開催されていますよね♪

「今年はどんな仮装をしようか?」

とワクワクしている方も多いでしょう。

 

ただ、問題なのが

「10月は寒い!」

ということ。

 

ハロウィン仮装をすると、

どうしても薄着になってしまいますから

防寒対策をどうしようかと頭を悩ませてしまいます。

 

今回は、そんな10月の寒い時期に行う

ハロウィン仮装の防寒対策について紹介します。


スポンサードリンク

寒いハロウィン仮装時の10月の防寒対策とは?

10月に入り、日中も半袖で過ごしていると寒い時期となってきました。

そんな中開催されるハロウィン。

誰もがこぞってハロウィン仮装をしますが、

女性向けの仮装って、薄手の生地のものが多いんですよね。

 

日中でも寒いのに、ハロウィン仮装をしていたら

風邪をひいてしまうのでは・・・?

と心配になります。

 

できれば、ハロウィン仮装を楽しみながら、

防寒対策もしっかりしておきたいところ。

 

みんなはどうやって10月の防寒対策をしているのでしょうか?

スポンサードリンク

足元の防寒対策は?

まずは、足元の防寒対策として、みなさんがしているのは

タイツ、ストッキングを履くことです。

 

スカートのハロウィン仮装の場合、足がもろに露出してしまうため

どうしても体が寒い状態になってしまいます。

 

しかし、ストッキングを履くだけで、足元の防寒対策になるんです。

中にはストッキングの重ね履きをする強者もいたりします。

また、ズボンの仮装の場合にはレギンスやトレンカを下に合わせれば

足元はスッキリしながらも防寒対策がとれます。

 

ちなみに、ストッキングとタイツの違いは、デニール数の違い。

30デニール以上のものをタイツと呼びます。

 

今はユニクロから登場しているヒートテックなど、

履くだけで温かくしてくれる効果のあるタイツもあるので

ハロウィン仮装時は必ず履くようにしましょう。

上半身の防寒対策は?

上半身の防寒対策には、羽織物を1枚用意しておくようにしましょう。

「羽織物をはおってしまうと、仮装がなんだか分からない!」

なんて方にお勧めなのが、ハロウィン仮装に合わせてもおかしくないマント!

 

寒いときにはくるっと身を包むこともできますし

ハロウィン仮装を隠すこともなく、自然な防寒対策ができます。

 

ハロウィン仮装によっては、マントじゃおかしい・・・

ということにもなりますから、そんなときには、

ポンチョやストールなんかも良いですよね。

 

他にも、首元にはスカーフを巻いてみるだけでも

かなり温かくなります!

露出の多いハロウィン仮装の防寒対策はコレ!

それでも露出の多いハロウィン仮装の場合は

貼るホッカイロです!

 

腰や背中に1枚貼るだけでも暖かくなりますし、

お腹と背中の両方に貼ることで、

寒い身体も一気にポカポカ全身が暖かくなります。

まとめ

ハロウィン仮装は楽しみたいけれど、

10月の気候を考えると寒いので、気が引けてしまいますが

防寒対策をしっかりすることで、風邪をひくこともなく

思いっきりハロウィンを楽しめるので、是非やってみてくださいね♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

とれがる~TREGIRL~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

とれがる~TREGIRL~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

関連記事

  • 節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?

  • いちご狩り大阪のおすすめスポット2016!体験教室やバイキングも!

  • 知らなきゃ恥!十日戎2016の日程と正しいお参りの仕方

  • 大阪イルミネーションおすすめスポット2015 難波&心斎橋エリア

  • お花見に便利な9つの持ち物リスト!コレさえあれば準備万端♪

  • 売切必至!タリーズバレンタイン2016限定ベアフルが可愛すぎる!