人気上昇中!美容記事ランキング
  1. 二重の癖がつかない人必見!整形せずに蒙古ひだをなくす方法とは?
  2. ナイトアイボーテは奥二重や一重に効果あり?二重記念日より良いの?
  3. おでこニキビが薬で治らない人がやっている!急にできても安心な治し方
  4. こんなの欲しかった!眼窩脂肪を自力で除去できるスゴイ美顔器とは!?
  5. パーフェクトスタイラーの最安値は危険!?口コミの真実とは?

日傘は何色がいいのか選び方を教えて?見落としガチな罠とは?


日傘は何色がいいのか選び方を教えて?見落としガチな罠とは?
出典:http://beautyanswers.jp

夏になると紫外線が気になり、

これから日傘を買おうと思ている人もいるのでは?

昔は日傘と言えば、黒が多かったものの、

最近は若い女性も多く使用するので、

かわいいデザインのものが増えているため、

何色がいいのか迷うんですよね。。。

今回は、日傘の選び方と、

日傘が何色がいいのかについてお話しします。

スポンサードリンク

日傘は何色が良いの?

最近の日傘は、かわいいデザインのものが増えているので、

夏のファッションに似合う、カラフルなものが欲しい!

という人も多いんですよね。

でも、日傘の色による紫外線カット率って

本当にどれも同じなのでしょうか?

答えは、NO!

日傘の色によっては、紫外線を通しやすい色と、

紫外線をカットする色があるんです。

紫外線をカットする率の高い日傘の色は、

黒 > 青 > ピンク > 白

と、色が濃いものが、一番、紫外線をカットしてくれるんです。

とはいえ、「UVカット加工」が施されている日傘であれば、

色による影響もほとんど無く、紫外線もしっかりカットしてくれるので、

あとは寿命の問題だけです。

参考記事:日傘に寿命があるって本当?買い替え時はどれくらいがベスト?

日傘の正しい選び方

日傘は、用途によって機能をしっかり把握することが大事。

正しい選び方は以下の表のとおりです。

日焼けやシミを予防したいとき UVカット率99%以上の加工がされている日傘
日陰で涼みたいとき 遮光率99%以上の日傘
日焼けやシミを予防&涼みたいとき UVカット率99%以上、かつ、遮光率99%以上の日傘

ただ、遮光の度合いについては、

あくまで生地そのものの効果ですから、

繊維目が大きかったり、かわいい刺繍の縫い目から

紫外線を受けてしまうこともあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

見落としガチな日傘の罠とは?

日傘によっては、裏地の色が、表面と違うものもありますよね。

デザインが裏表違うとかわいいものの、

ここがうっかり見落としてしまいガチなポイント。

裏面の色が、白やシルバーの日傘の場合、

地面のアスファルトによる照り返しによって、

パラボラアンテナのように顔部分に紫外線を集中させてしまい

思わぬ日焼けをしてしまうことがあるんですよね。

日傘は何色がいいのか選び方を教えて?見落としガチな罠とは?2
出典:http://miidasu.com/

なので、裏面は黒色の日傘を選ぶと、

日焼けを防ぐ効果が高くなります。

まとめ

日傘は色によって、紫外線の透過率が変わります。

正しい日傘の選び方は、自分の用途によって、

日傘の持つ機能と、色をしっかり選ぶことが大事です。

あなたのお気に入りの日傘が見つかると良いですね♪

スポンサードリンク

この記事を友達にシェアしよう!