人気上昇中!美容記事ランキング
  1. 二重の癖がつかない人必見!整形せずに蒙古ひだをなくす方法とは?
  2. ナイトアイボーテは奥二重や一重に効果あり?二重記念日より良いの?
  3. おでこニキビが薬で治らない人がやっている!急にできても安心な治し方
  4. こんなの欲しかった!眼窩脂肪を自力で除去できるスゴイ美顔器とは!?
  5. パーフェクトスタイラーの最安値は危険!?口コミの真実とは?

ニキビやメイクノリが悪い原因は顔のムダ毛?脱毛の種類を教えて?


ニキビやメイクノリが悪い原因は顔のムダ毛?脱毛の種類を教えて?
出典:http://www.diamondcitychamber.com

顔にニキビができやすい、メイクをしていてメイクノリが悪いなんて感じる人、いませんか?

寝不足が原因の場合もありますが、しっかり睡眠をとっているのにも関わらずニキビができやすかったりメイクノリが悪いと感じる人はもしかしたら顔のムダ毛が原因かもしれません。

顔にムダ毛があると、ムダ毛に付着した汚れが原因で毛穴が炎症を起こしニキビが出来たりします。

また、メイクノリが悪い場合も同様、顔のムダ毛が邪魔をしてメイクの付きが悪くなってしまうんですね。

今回はそんな顔のムダ毛を処理する為の方法について紹介します。

スポンサードリンク

顔のムダ毛はどこで処理する?

肌トラブルやメイクのノリが悪くなる原因となる顔のムダ毛。

顔のムダ毛を処理するためには、自宅で処理をするか、美容外科やエステサロン、脱毛サロンなどで処理をしなければなりません。

自宅で処理をする場合は、カミソリや電気シェーバー、脱毛クリームなどの方法がありますよね。

顔のうぶ毛ってどうしてる?脱毛クリームで口ヒゲ女子を脱出せよ!!

対して、自宅以外の場所で顔のムダ毛を脱毛する方法には永久脱毛があります。

美容外科で永久脱毛をしてもらえば、顔に生えているうぶ毛やムダ毛の問題は解決しますが、時間も費用もかかってしまいます。

永久脱毛という言葉からは永遠に毛がなくなるという印象がありますが、そういうわけではなく、ムダ毛やうぶ毛が生えにくい状態になるという事を理解しましょう。

脱毛方法の種類は?

顔のムダ毛を脱毛する方法には2種類あります。
それぞれにメリット、デメリットがあるので、自分に合ったタイプの脱毛方法を選びましょう。

スポンサードリンク

レーザー脱毛

エステサロンや脱毛サロンでの顔脱毛の方法としては、レーザー脱毛があります。

レーザー脱毛は電気(針)脱毛と比較しても早くて簡単、痛みが少ないというメリットがあります。

通常は数ケ月ごとに5~10回のレーザー照射で毛が殆どなくなります。

レーザー脱毛の場合、顔のうぶ毛はワキ毛などと比べると細く、レーザーを照射しにくいことがネックです。

レーザーを用いての永久脱毛では、その人の産毛の状態によって効果が異なり、黒くはっきりした毛の方が効率がよいのに対し、薄いうぶ毛はレーザー光を吸収しにくいのです。

レーザー脱毛で人気のお店はどこ?

銀座カラーでは、脱毛後に保湿用ミストなども行っているので、脱毛後の肌荒れなどが心配な方にはオススメのお店です。
予約もネットから全国のどこの店舗でも予約が取れるので、急な予定で予約を変更したい場合にも便利です。




ミュゼプラチナムはワキやVIOラインの脱毛が格安な事で知られていますが、全身を脱毛するプランもあります。
巷では予約が取りにくいなんて噂もあるようですが、キャンセル待ちを狙って前日などに予約をすると意外とスムーズに予約が取れます。




脱毛ラボも月額制の支払いなので、大学生から社会人まで幅広い層に支持されている脱毛サロンですよね。
脱毛サロンで全身脱毛プランを契約すると高額になるので気が引けるという方には、月額制の脱毛ラボがオススメです。



電気脱毛

顔の脱毛には、レーザー脱毛の他にも電気脱毛があります。

レーザー脱毛は顔のムダ毛に効果が出にくい事に対し、こちらは確実に顔のムダ毛を処理してくれます。

こちらは美容外科などで受けることができますが、レーザー脱毛に対し、比較的金額が高いところが多いです。

電気脱毛は毛根の部分にプロープまたはニードルと呼ばれる細い針を挿入し、電気を流して発毛組織を破壊する、肌の負担の大きい方法です。

極細の電気針は毛根部に直接刺して電気を流すため、皮膚のメラニン色素の量に左右されずに目的の部位を脱毛できます

電気脱毛が体験できる場所は、美容クリニックなどで行う事ができるので、一度カウンセリングに行って話を聞くのも良いですね。


まとめ

顔のムダ毛を脱毛する事で肌トラブルを防ぐ効果もあり、肌の透明感を得る事ができます。

自宅で処理をするよりも顔のムダ毛を綺麗に処理する事ができる永久脱毛。

その方法は2種類ありますが、金額や脱毛方法、効果などに差がありますので、永久脱毛をしたい方はご自分に合った脱毛方法を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事を友達にシェアしよう!