人気上昇中!美容記事ランキング
  1. 二重の癖がつかない人必見!整形せずに蒙古ひだをなくす方法とは?
  2. ナイトアイボーテは奥二重や一重に効果あり?二重記念日より良いの?
  3. おでこニキビが薬で治らない人がやっている!急にできても安心な治し方
  4. こんなの欲しかった!眼窩脂肪を自力で除去できるスゴイ美顔器とは!?
  5. パーフェクトスタイラーの最安値は危険!?口コミの真実とは?

節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?


節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?

2月の行事といえば、一番最初にやってくるのが節分ですね。

2016年は2月3日に節分の日があるので、

今から恵方巻の予約をしているお店もたくさんありますよね。

節分と言えば、豆まきをして福を呼び寄せる一大イベントがあるものの

正しい豆まきのやり方が分からない方も多いんです。

今回は、節分豆まきの正しいやり方と、

鬼のお面や衣装の手作りの仕方を紹介します。

スポンサードリンク

節分豆まきって掃除が大変で嫌い・・・

節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?掃除が面倒

節分には

「鬼はー外!福はー内!!」

と叫びながら豆まきをすることは知っている方も多いですが、

実際、家でやるとなると豆の種類によっては

豆の皮が散らかり、後の大掃除が大変なことになったりするんですよね。

庭やベランダなどでやったとしても、虫が湧いてきやしないか?

なんて余計な心配まで増えてしまう豆まき。

そんな豆まきですが、正しい豆まきのやり方をすれば、

掃除などの心配も無くなるのでご安心ください☆

節分豆まきの正しいやり方とは?

節分の豆まきには、正しいやり方があって、時間帯や豆まきをする人など

実は細かいルールがあるんです。

節分豆まきの時間帯やまく人とは?

節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?撒く人は?

節分の日であれば、いつでも豆まきをして良いというわけではなく、

【夜】に行うのがルール。

その理由は、豆をぶつける相手(鬼)が夜に現れると言われていることから

【夜】に豆まきをするのが決まりになっているようです。

そして、豆をまく人は、一家の主か長男と、

男性がまくことが多かったんですね。

他にも、その歳の年女・年男にまく権限が与えられるそうなんですが、

現在は楽しければなんでも良いということで、

男女問わず、大人も子供もまくことが殆どとなっています。

節分の鬼は誰がするのが普通なの?

豆まきと言えば、鬼が居ないと始まりませんが、

実は昔は邪気のことを鬼と呼んでいたので、

鬼は存在しなかったんですよね。

ただ、それでは味気ないということから鬼の役が登場!

今では節分の時期になると、スーパーなどでも

鬼のお面が豆とセットになって販売されているので、

手軽に鬼になれるのが嬉しいですよね♪

スポンサードリンク

掃除がラクになる豆まきのやり方

節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?掃除のやり方

豆まきのやり方は、

「鬼はー外ーー!」の掛け声で、窓や玄関などから、外に向かってまき、

「福はー内ーーー!!」の掛け声で部屋の中に豆まきをします。

ただ、現在は外に向かって豆をまこうものなら、

掃除をしないと地域住民の方々に怒られますから、

窓に向かってぶつける方も多いそう。

豆まきは家の一番奥から順にまき始め、

玄関などの外側に向かってまくのが普通ですが、

家中が豆だらけになってしまうので、豆まきをする通路に

ブルーシートや新聞紙などを敷いておくようにすると、

豆まき後の掃除がラクになりますよ♪

節分の鬼のお面と衣装は手作りできる?

節分豆まきのやり方とは?鬼のお面や衣装は手作りできるの?鬼の衣装

鬼のお面は、豆まき用の豆についていることが多いのですが、

「出来ればもっとオリジナルなお面が作りたい!」

という方は、ネットなどで【鬼 イラスト】と検索するとたくさん出てくるので、

印刷して厚紙に貼り付けてお面にしたり、

自分で真似てイラストを書いてみると、また違った楽しさが楽しめます♪

衣装は手作りで作ろうと思えば、かっこいい鬼の衣装が出来ますが、

正直、生地代だけでも2000円近く掛かりますし、

型紙を用意したり、ミシン掛けをしたりなど、

結局コスト的には3000円以上掛かってしまうことが殆ど。

簡単に出来るものでしたら、新聞紙を開き、真ん中に穴を開けてかぶる

簡易衣装となりますが、鬼のお面を付けないと

なんとも、貧相な仕様になってしまいます(汗)

そこで、オススメしたいのが、「鬼のパンツ」だけを購入するという方法

鬼のパンツさえあれば、後は赤や青のトレーナーを着れば

鬼の衣装の完成です!

これであれば、コストはたった1000円程度なのに、

バッチリかっこいい鬼の衣装が完成しますよね!

更に本格的にしたい方は「鬼のアフロヘア」を買うのもオススメ!

角も生えてるので、鬼度が抜群にアップします!

他にも、可愛らしい「鬼の着ぐるみ」もあったり、

ちょっとお高めにはなりますが、「全身タイツ」などもありますよ。

まとめ

節分の豆まきでは、豆をまくやり方やルールを知ったうえで、

楽しく福を呼び寄せたいですよね♪

鬼のお面や、衣装を手作りで用意するのも

更に節分を楽しくする方法だったりしますので、

家族で楽しくにぎやかな節分を過ごしたいですね☆



スポンサードリンク

この記事を友達にシェアしよう!