人気上昇中!美容記事ランキング
  1. 二重の癖がつかない人必見!整形せずに蒙古ひだをなくす方法とは?
  2. ナイトアイボーテは奥二重や一重に効果あり?二重記念日より良いの?
  3. おでこニキビが薬で治らない人がやっている!急にできても安心な治し方
  4. こんなの欲しかった!眼窩脂肪を自力で除去できるスゴイ美顔器とは!?
  5. パーフェクトスタイラーの最安値は危険!?口コミの真実とは?

放っておくと即オバサン!?日焼けした皮膚の再生を早めるための3つの方法は?


放っておくと即オバサン!?日焼けした皮膚の再生を早めるための3つの方法は?

日焼けをし過ぎると皮がむけてしまったりしますよね?
特にむけて困るのが顔!

もちろん背中や足など色々な場所の皮がむけますが、特に顔の皮むけは辛いものです。
今回はそんな日焼け時の皮剥けを早く治す為の方法について紹介します。

スポンサードリンク

日焼けでむけてきた顔の皮は、剝がしていい?

日焼けでむけてきた顔の皮は、基本的に剥がさない方が良いとされています。

なぜなら日焼けして向けてきた皮膚の下に、まだ未熟な育ち切っていない皮膚があるからです。
日焼けした皮を無理に剥がした場合、その下の未成熟な皮膚が痛み、肌の治りが悪くなってしまいます

また、未熟な肌に紫外線が当たると、シミの原因にもなりやすいため、なおのこと注意をしておきたいところ。
これを知らずに皮を剥いてしまったら、オバサン顔になってしまう可能性が高まります!!
ですので、もし顔を焼き過ぎてしまい皮がめくれてきたとしても、無理に剥がさず、自然に剥がれるのを待つのが良いでしょう。

早く皮膚を再生させるためにしたい3つのポイント

しかし、皮がむけるのを待ち続けるのも辛いものがありますよね。
そんな場合は自然にむけるのを早めることが可能です。

皮膚が再生するのには、大体1カ月はかかるとされているため、皮膚が再生しきるまでの間、以下のことを心がけるようにしましょう。

スポンサードリンク

1.ケアを大切に

まず、ケアを徹底しましょう!
これが、後から日焼けした皮膚が剥けるとき、泣かずに済む最大のポイントです。

日焼けした肌は乾燥しているため、特に念入りに乳液やジェルを使い、まめにケアをすることが大切です。
ケアの徹底によって、肌の再生が早まるばかりか、皮がむけたとき、目立ちにくくもなりますよ。

2.保湿をしっかりと!

日焼けしてむけかけた皮膚。
その細胞は壊れてしまっているから、水分を維持できなくなっていて、とても乾燥しやすい状態になっています。

乾燥していると細胞は、自己治癒能力が弱くなっているので、皮膚の乾燥を防ぐために、敏感肌用の乳液、クリーム、化粧水などをたっぷり使うようにしましょう!

3.肌に良い食べ物を食べよう!

食べ物の中には、肌の再生を助けてくれる物が沢山あります。

もちろん、バランスの良い食事を心がけながら、肌の再生を助けてくれる食べ物を口にすれば、一層の良い効果が期待できるんですね。

タンパク質

肌に良い食べ物としては、まずタンパク質が多い食材が挙げられます。タンパク質はいい皮膚の源です。
なので、皮膚を綺麗に再生させたい場合には欠かせないですね。

タンパク質が多い食材の代表は以下のようなものです。

  • 大豆食品
  • 乳製品
  • 肉類
  • 魚類

ビタミンC、クエン酸

次に肌に良い食べ物としては、ビタミンC、クエン酸が挙げられます。

ビタミンCやクエン酸は血液の流れを良くしてくれる、色々な栄養が細胞まで届きやすくなります

ビタミンCやクエン酸が多い食材の代表は以下のようなものです。

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
  • キウイフルーツ
  • いちご

亜鉛

最後に肌に良い食べ物として、亜鉛をたっぷりとりましょう。
亜鉛は新陳代謝が高まり、皮膚の再生が早まります

亜鉛が多い食材の代表は以下のようなものです。

  • アーモンド
  • あさり
  • ごま
  • チーズ
  • とうもろこし
  • 牡蠣
  • 牛もも肉
  • 玄米
  • 大豆
  • 豚レバー

まとめ

日焼けした皮膚を無理やりはがすのは後に肌トラブルになりやすいため、肌への保湿ケアをたっぷりと行い、ケア頻度を高める事が有効です。

また、普段の食事によって自然治癒力も高まるので、普段の生活の中にこれらの事を取り入れて、日焼け肌の皮膚再生力を高めていけば、日焼けした後も綺麗な肌を維持できそうですね。

これから暑い季節になるので、日焼けしてしまった場合は、これらの方法で対策してみてください。

スポンサードリンク

この記事を友達にシェアしよう!